日記

坊やの咳が出ているら歯医者へ行って治療を受ける言動

翌日は、幼稚園から帰宅した後にわがお子さんの歯医者のリザーブがあります。
なので往きの銭湯のタームをチェックしたり、資金で払うしかない銭湯道順なので車代に扱う小銭を用意したりしてました。
しかし当の本人が今し方から咳をし始めていて、気になっている。
それほどひどくはないし熱量もないし本人は活発ですが、咳してるとマスクさせてないとスタートさせにくいだ。
けれどもちろん、歯医者ではお口の当事者を見るからマスクなくすしかないです。
歯医者に咳してるのに連れてったら非常識なのかしら、と困り始めました。
そこで、とりあえず咳が出てる事を連絡しておくことにしました。
酷くなったら帳消し始める可能性もありますからね。
主治医のインストラクターは、咳してても今回はこどもの入れ歯の正しく使えているかの実測とアレンジだけだから、すぐ締めくくるし大丈夫だと思いますよ、とおっしゃってくださいました。
子どもが辛くなければセキュリティと言われて平安しました。
翌日は熱量がなければ、連れていくことにする。